ゲストハウス秋葉屋

2019.10.25

Project 01

大日向温暖化プロジェクト

大日向と台風

こんにちは!大日向いいなかバトンプロジェクトの小林です!
僕たちは10/22(火)に佐久穂町へ行き、台風19号が大日向にどのような影響を与えていったのかを見てきました。

お馴染みのたいよう新聞を片手に大日向4区の皆さんのお家を回り、台風の影響について様々なお話を聞かせていただきました。

大日向の4区は僕たちが佐久穂に来る3日前の10/19(土)に避難警報の解除がされていたようなのですが、インフラの復旧が間に合っておらず水道が使えないことや、台風の大雨によって川が増水し流されてきた岩と岩が「ゴッゴッ」と当たる音がしたなどのお話をお聞きしました。そんな大変な思いをしながらも、僕たちを歓迎してくださる大日向の温かさをまた感じました。

しかし大日向の皆さんの温かさを感じると同時に、目の前に広がる光景から自然の恐ろしさを学ぶ機会にもなりました。

このように僕たちが夏の間活動をしていた抜井川が急に姿を変え、大日向のいたるところに傷跡を残していったのです。ある方は「80年近く住んでいるがこんなことは初めてだ」とお話してくださいましたが、普段は生活の一部として認知されていた抜井川が大日向にこのような影響を与えるのは誰にとっても予想外の出来事だったはずです。回復には多くの時間を必要とするようですが、一日も早い回復を願っています。

Facebook