ゲストハウス秋葉屋

Project 05

まちのおどり場プロジェクト

秋葉屋の隣接地にある空間を利用して「まちのおどり場」をコンセプトにした公園を設計・建設することを目指すプロジェクトです。「おどり場」とは本来、階段にある安全を確保するためにつくられる空間ですが、本プロジェクトではそこから派生して、「安全で気軽に立ち止まることができる場所」の意味を持っています。そのための目玉として、多目的に使えるパーゴラを設置し、住民に四季を感じてもらったり愛着を持ってもらったりすることも考えています。