2018.12.14

ミニFMはじめます


はじめまして!

私たちのグループは、メディアを活用した情報提供を行いたいというところから始まりました。佐久穂町の住民に向けて何を発信したいかを考えたときに、これまでのゼミの調査活動から分かった「若い世代のイベントへの参加率が低い」ことと、「佐久穂町は好きだが、将来住みたいとは思わない中学生が多い」ということに問題意識を持ち、若い世代のイベントや行事への参加率をあげ交流の機会を増やし、中学生がまちを再認識し誇りや愛着をもてるような情報を発信しようと決めました。

そして、数あるメディアの中で、「ながら」でも聞ける受動的なものであり、私たちと住民とで同じ時間を共有できるラジオを選び、情報を届けたい対象とその距離が比較的近いことから、ミニFMで超ローカルな番組を作ることになりました。

プロジェクトの方向性が決まってからは、ラジオ開局に必要な電波法やラジオ機材についての知識が全くなかったので、実際にミニFMをやられている方にメールでお聞きし情報を集めました。またラジオ放送を依頼できる施設のリサーチと、そこに届けるコンテンツのアイデア出しも同時に行い、町にこの企画の提案に行く準備を進めました。