ゲストハウス秋葉屋

2019.2.22

Project 03

電波でつながろうプロジェクト

プレ放送を行いました!

ついにプレ放送本番を迎えました。当日佐久穂に着いてからは、スタジオである秋葉屋に機材を設置し、電波チェックと簡単なリハーサルをを行い本番を迎えました。

こどもセンターさくほっこに向けての番組「さくほそだち」では、松本市の助産師さんをゲストに招いた子育てに関する情報をお届けする座談会と、大学生になった今私たちが両親に感謝していることの2つのコーナーをお送りしました。緊張してトークが思うようにできなかったとの感想もありましたが、無事に30分間の放送を終えることができました。

もう一つの、四ツ谷のドーナツカフェミッコとその周辺に向けての番組「さくほるラジオ」では、ミッコのなおさんにゲストとして出演していただいた地域深堀り企画と、今どきの大学生を知ってもらおうという2つのコーナーをお送りしました。こちらも緊張で寒いギャグを言ってしまう?ようなところもありましたが、楽しんで放送することができました。

プレ放送ではなんとか電波で声を届けることができましたが、番組の企画内容や、話し方において課題がたくさん見つかりました。本放送に向けて 住民の方に“また聞きたい!”と思ってもらえる放送を目指して改善していこうと思います。
また、機材や音質の面でも、その場でマイクを通す声と用意した音源で、受信側では聞こえ方にばらつきが出てしまうなどの問題点もありました。放送後、再度機材をチェックし直したところ、改善策が見えてきたので、なにか“しながら”でも聞き取りやすい音声にしていきたいと思います。

そして、今回のプレ放送は卒業を控えた4年生3人の最後の活動でした。このプロジェクトを始めて半年、なんとか自分たちで考えてきたものを形にでき、自分たちの声が電波に乗って住民の方に届いたことに大変嬉しく思いました。プロジェクトのこれからは、帰りに嬉しいサプライズで感謝を伝えてくれた頼もしい2年生たちに引き継ぐことになりますが、佐久穂町の新たな情報発信のツールとして住民の方の身近なものになれるよう頑張っていこうと思います。

プレ放送にご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!(飯島)

Facebook